« 蔵王開拓温泉ふたたび、、 | Main | 誕生日に自転車がやってきた! »

April 05, 2007

鏡が池のほとりで、、、仕事進まん!!

イナ妻はものもらいと腰痛からなんとか脱却し人間としての形を取り戻しつつある。
職場は職場で中堅、若手の離職等、相変わらずの状況である。
重要案件対処中の顧客は低空飛行の中、にじみよるように目標値へ到達、、、On diseaseの高齢者、、、困難な挑戦とはいえ、まだまだ希望は消えていない。奇跡を信じたい。
寝物語としての十五少年漂流記を昨夜完読した我らがちびっ子、、、結局夢中になっていたのはTではなく最初は男っぽい冒険物語に抵抗感を示していたKの方だった。

明けて本日、、、久しぶりにTを幼稚園へ送り、当直明けでシャワーも浴びていないのに気付き、久しぶりに岳の湯へ、、、入湯料300円、、岳温泉はアルカリ性の強いお湯で実際皮膚がぬるぬるになるのだが、髪も肌もとてもつややかになる良いお湯。ほぼ貸し切りで堪能したあと、鏡が池のほとりで積み残している仕事をはじめる、、、が、続かず、、。市内へ戻り、0金利政策からいまだ脱却する様子のないT銀行に見切りをつけ、定期を全て解約、、、全額をもって中央郵便局へ、、、ここの駐車場はまったく管理がなっておらず、整理員は要領を得ず、僕を含め良識ある車輛はことごとく割り込み組の餌食となる始末。それでも、身障者用等へ平気で乗り入れる輩を横目にタイミングよく駐車する事が出来た。局内へ入ったときはかなり機嫌を損ねていた僕だが、個人国債変動10年の注文を受けた窓口の同世代の女性局員のかなりしどろもどろな対応にまた不安が募ったのもつかの間、、なんだかとても愛嬌のある人物で待たされようが、経過利子を最後の最後になって請求されようが、なんだかその笑顔にやられて憎めないのである。こういう人物はこれで生き延びて行くんだろうな、、まさにキャラ勝ちである、、ある意味とてもうらやましい。そんなわけで、国債一つ買うのにかなりの人生を費やしたにもかかわらず、結構でこぼこな笑いまじりのやりとりを楽しんだ僕は、そのまま、近傍のラーメン屋で遅い昼食をとった。さて16時、、まだ時間はあるし人生は短い、、、図書館でこの日記を書き終えたらさっそく仕事にとりかかろう。

|

« 蔵王開拓温泉ふたたび、、 | Main | 誕生日に自転車がやってきた! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鏡が池のほとりで、、、仕事進まん!!:

« 蔵王開拓温泉ふたたび、、 | Main | 誕生日に自転車がやってきた! »