« モロヘイヤ危機一髪 再始動 ?????? | Main | まじすか?ミニッツテントFR-Z 使用レポート »

April 28, 2009

アンドリューワイエス展

アンドリューワイエス展
高校だったか中学時代だったか忘れたが、教師の一人がワイエスのファンで、自身所有の鉛筆画の魅力を熱く語ってたのが記憶に残っていた。以来、その圧倒的な描写力にしびれて来たわけだが、今回福島県立美術館の企画展がワイエス特集。フォーラムでイナ妻と映画を観たあと立ち寄ることに。美術に関してなんら素養を持たぬ我ら夫婦にもその凄さは伝わって来るわけで。水彩らしからね緻密さと重厚さに目を白黒させながら堪能しました。90歳を越えてなお、創造の歩みを止めなかったワイエスも2009年の今年、惜しまれつつ永眠。合掌。 企画展は5月10日迄。

|

« モロヘイヤ危機一髪 再始動 ?????? | Main | まじすか?ミニッツテントFR-Z 使用レポート »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンドリューワイエス展:

« モロヘイヤ危機一髪 再始動 ?????? | Main | まじすか?ミニッツテントFR-Z 使用レポート »