« まだまだ現役ベルナーのテント、シームレステープを買ってはみたものの、、。 | Main | 114坪で1000万円?マジ?  家が無い、土地も無い、、 »

January 25, 2010

家が無い!その前に土地が無い?福島市に望まれるハザードマップのネット公開

 賃貸平屋に出戻りの父を含めて一家7人、、これはもう限界!、、、というわけで、40歳を目前に住宅ローンすら借りれなくなることを恐れ、いよいよ本腰をいれてマイホーム取得の検討を始めた2010年。 だがだが、しかし、日中に育児を手伝いにきてくれる義母も含めて車は4台、そして隼一台、ほぼ動かないちゃりんこ4台。 放置プレー主体の家庭菜園やこれまた放置プレーの屋外メダカ飼育が好きな僕の生活形態も考えると、日本で平均的な敷地面積50坪というのは、僕には死ねと言うようなもの。 現在の賃貸平屋建ては広い敷地を持ち、車も余裕をもって置けて、なおかつ目前が公園であるため、眺望もよく圧迫感もないのだから、これ以下の環境を生涯ローンを組んで手に入れようとは思えない。 リビングから眺める景色に隣家の軒先やプロパンガスのボンベが迫っていたりするのは、僕にはどうにも生理的に耐えられないのだ。
 そういうことから自ずと敷地面積は100坪超でないと話にならない、、、だが、しかし当然の事ながらそんな土地、町中には存在しないのだ。存在するとしても2000万円弱となるし、もしくは郡部へ疎開が必要になる。土地に2000万円じゃ、その後はこないだ補修したベルナーのテントとロゴスのクイックテントで暮らすしか無くなる訳で、、まあ、それも一週間なら楽しいのだろうけれども、、。うーむ、、イナ妻と時間を見つけては、めぼしい土地を見て回るも、安いには安いなりの事情があることが、真夜中の物件視察をこなすに連れて次第に解るようになってきた。 もっとも、郡部やしのぶ台あたりの、バカンス的な立地を受容できるのならば、坪2−5万円という驚異的な予算で思う存分敷地面積を確保出来るのだけれども、そこはやはり通勤通学の縛りがあって、自由は利かない。
目の前のクリアな眺望を臨めば、おのずと河川沿いになるし、反面水害と脆弱な地盤は避けられないし、、。
あーあ、家自体の内装だのデザインだのというよりもっと以前に、土地さがすだけでこれだもの、、こりゃ10年は掛かる勢いだね、、。まあ、蓄財家の気の効いた親でも居れば、すこしは援助も期待出来ようと言うものだけれども、年金前借りで介護保険滞納してるようなじーさんしかおらんからなー。
 まあ、まずは時間をみて市役所で市内のハザードマップをもらって来る事としよう。しかし、桑折とか国見とか他市では郡山などは皆ハザードマップをネット公開して広く市民が利用出来るようにしてくれているのに、なぜに我が福島市だけ、ネット公開していないんだろうか?これって大いなる行政の怠慢じゃなかろうか?福島市ハザードマップ業務担当者には、早急なネット上での公開をお願いしたいところ。

|

« まだまだ現役ベルナーのテント、シームレステープを買ってはみたものの、、。 | Main | 114坪で1000万円?マジ?  家が無い、土地も無い、、 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家が無い!その前に土地が無い?福島市に望まれるハザードマップのネット公開:

« まだまだ現役ベルナーのテント、シームレステープを買ってはみたものの、、。 | Main | 114坪で1000万円?マジ?  家が無い、土地も無い、、 »