« ワカサギ釣り 釣果報告2011年3月 桧原湖 こたかもり荘 | Main | 泣きっ面にプルトニウムはいただけない »

March 13, 2011

悲観論と楽観論

震災後まる二日詰めていた職場より、一旦帰宅もガソリン無し。無策と場当たり的なあたりの楽観論には辟易。 悲観論と楽観論、被災現場ではそのバランスが大切。

|

« ワカサギ釣り 釣果報告2011年3月 桧原湖 こたかもり荘 | Main | 泣きっ面にプルトニウムはいただけない »

Comments

ああ!RYUさん!ご無事でしたか…!良かった。。心配で気が気ではありませんでした。ご家族もみなさん無事ですか?
病院は今も戦場なんじゃないかと思います。またすぐ戻られるんですよね?体に気を付けて…
何か出来ることがあったら言ってください。今のところ募金ぐらいしか思いつかなくて。。

Posted by: kana | March 13, 2011 06:36 PM

Kanaさん、ご連絡ありがとうです。無事ですよー、、おかげさまで、輸血の供給もいまのところ順調にいっています。ただ、気がかりは原発。なによりガソリンがなく、ゲスト、スタッフとも皆身動きが取れない状態です。これほどまでに自分達が内燃機関に依存しているとは驚きでした。エコカーの実力を実感しています。事態はかなり厳しいですが、出来る事を淡々として行きたいと思います。

Posted by: ryu | March 16, 2011 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲観論と楽観論:

« ワカサギ釣り 釣果報告2011年3月 桧原湖 こたかもり荘 | Main | 泣きっ面にプルトニウムはいただけない »