« yahari | Main | 大阪梅田の最強カプセルホテル 信じられない豪華スパ併設 »

October 11, 2014

清須会議  なんのことはない太閤記Rising やはり残念な三谷幸喜監督作

三谷幸喜監督作品がいつも、いまいちピンとこない。
演劇を楽しむ素養がないからなのか? 期待がいつも大き過ぎるのか?
役者が頑張れば頑張る程に、なんとなく素直に笑えない。てか、あんまりおもしろくない。
三谷監督が悪いのではなくて、ただツボが違うだけなんだと思うけれど、
最新作の清須会議、、、本作は、これまでのドタバタ感すらあまりなくって、奇麗に映画として物語が進んで行く。
洗練されたと言えば洗練されたのだろうけれども、大泉洋、役所広司といったキャストを得て、なんだか普通の映画になっちゃったみたい。 笑うところはあんまりない、、。肝心の会議のシーンも、踊る会議、紛糾して抱腹絶倒の丁々発止の掛け合いが延々続くなーんてこともなく、普通に会議して静かにおわっちゃう。 大泉洋なんて、いくらでもポテンシャルを秘めているのに、なんとも勿体ない。
でも、結局この清須会議、、、なんてことはない、大泉洋主演の太閤記、、すなわち豊臣秀吉エピソードゼロ的な物語と割り切って観れば、結構きちんとした映画と言えますね。

|

« yahari | Main | 大阪梅田の最強カプセルホテル 信じられない豪華スパ併設 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清須会議  なんのことはない太閤記Rising やはり残念な三谷幸喜監督作:

« yahari | Main | 大阪梅田の最強カプセルホテル 信じられない豪華スパ併設 »