« むちうちでもスノボがしたい!そんなとき最適なおしゃれで痛々しく無い頚椎カラー | Main | ローンサバイバー、、特殊部隊の実態を垣間みる »

February 10, 2015

またしてもこけてしまったGODZILLA ハリウッド版ゴジラ第二作目!

興行的には成立したものの、本質的にはおおこけしてしまった1998年のローランドエメリッヒ監督によるハリウッド版ゴジラ。 そのトラウマが癒えたか癒えないか、人それぞれだろうけれども性懲りも無く、コンテンツ不足のハリウッドが再びゴジラに手を染めた。 2014年ハリウッド版ゴジラ、、、エメリッヒ版がただのイグアナ然としたデザインだったのに対して、2014年版GODZILLAはオリジナルに近いキャラクターデザイン。
内容は、、と言えば、序盤の主人公の両親の生き別れが最初で最後の見どころで、あとはなんのカタルシスも無い平板かつ退屈なストーリー。 鳥肌ひとつも立たない映画って久しぶり。 これだけ大掛かりに巨費をかけて、こんなの作っちゃうんだからやっぱりハリウッドって凄いです。 ラストシーンのゴジラの立ち姿はオリジナルを彷彿とさせて、すこしじんと来ちゃうんですが、、それなら、そのように作ってくれればよかったのにね。


|

« むちうちでもスノボがしたい!そんなとき最適なおしゃれで痛々しく無い頚椎カラー | Main | ローンサバイバー、、特殊部隊の実態を垣間みる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference またしてもこけてしまったGODZILLA ハリウッド版ゴジラ第二作目!:

« むちうちでもスノボがしたい!そんなとき最適なおしゃれで痛々しく無い頚椎カラー | Main | ローンサバイバー、、特殊部隊の実態を垣間みる »