カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

August 31, 2008

Mac bookのキーボードにもの申す!

個人情報の管理に対する関心が高まる昨今、僕も情報管理の観点から、職場固定と持ち運び用のMacを別けることに決め、Power Book 12 inchに加えて新たに買ったのが、Mac book 13inch。

でかいのは仕方ないとして、それよりもなんだかな、なのが、キーボードのタッチ。
はっきり言って、めちゃストロークが重い!うってもうっても、まともに反応してくれない。
これじゃ、数日で腱鞘炎間違いなしのタッチの悪さ、、。ただでさえ、関節に2ヶ所壊れているのに、手首まで壊れるんじゃやってられない、、。 でも、これ慣れると楽になるんだろうか?自分の可能性に掛けてみようかと思う今日この頃。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2008

MacBook 12 inch 絶対欲しい!

MacBook 12inchの誕生が待ち遠しい、、、。
業務上保持している個人情報の流出事故が取りざたされる昨今。
出来る事なら、仕事は職場で就業時間内に終わらせたいのは当たり前だし、だれも好き好んで仕事を持ち帰りたくはない。 しかしながら、多くの職業人は苦労して蓄積を続けたデーターの詰まったノートPCやフラッシュメモリを、出張やたまのOFFに持ち出しながら時間を工面して仕事を続けざるを得ない状態があるわけで。 その結果として、データーの紛失や盗難のリスクが高まってしまう。
当然ながら、データはすべて暗号化し、素人には復元不可能な形でハードディスクに格納しているのだけれど、それでもやはり、リスクが無いわけではない。

そんな、こんなで、愛用のPowerBook G4 12 inchとは別に、サブ機を導入し、出張や自宅で仕事をする際には個人情報を削除したデータをサブ機に移して仕事を続けようと考える今日この頃。 愛用の12 inchに愛着はあるものの、改めてApple storeを覗くと、廉価版のMacBookですら、遥か彼方の高スペック!!30万円超をはたいて購入したはずの愛機も15万円そこそこの最新コンシューマー機にすらかなわないという現実があった。 スペック的にはMacBookで全然構わない、、、のだが、しかし、13inchの筐体はかなり野暮ったく大きい、、、これはサブではなくメインではないか、、。それなのにHD 250GBは無駄に多い。 うーん、もともと最小コンパクト好きのバイク乗りゆえに、13 inchは大きすぎるのだ。

これまでの、Boblebeeのハードシェルバックに無造作に投げ込んで持ち運ぶ、、そんなMacBookが欲しいのだ、、。先日、MacBookシリーズのモバイル版として、MacBook Airが登場したが、明らかにAppleは勘違いをしているのではないだろうか? 僕らがもとめているのは薄さではなく、小ささなのだ。どこにでも持ち運べて、Power Pointでプレゼン資料を作れて、PDFの文献がストレス無く読めて、キーボード入力も余裕でこなせる、日本人にとっての、そんなぎりぎりのサイズはやはり12inchだろう。
というわけで、本邦ではモバイル機としてのMacBook 12inchの需要はかなり多いと思うのだが如何だろうか? 今まさに、Apple storeでMacBook 13inchを購入しそうになった僕が踏みとどまったのは、そこにある、、、MacBook 12inch、、、あてもなく、その登場をもう少し待つ事にしようと思うのだった。(でも仕事がすすまんが、、、)、13inch買ってすぐ12inchでたらすごい悔しいだろうしね。

ちなみに、アメリカでも2006年当時から、MacBookもしくはMacBook pro12inchの噂が根強く渦巻いているので、その登場を切望しているのは決して手の小さな日本人だけでは無いみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2006

RD-X4ハードディスクレコーダーのアップグレード顛末

2004年に満を持して購入した当時最新鋭の東芝RD-X4。現在も使い倒して大活躍だが、このところDVD作成のエラーが多い。先日のライブのメンバー配布用DVD作成でもきまって同じところで再生不良になる不具合あり、条件をいろいろ換えてみるも改善無くほぼ10枚ほどメディアを無駄にする始末。手をつくしても改善なく、いよいよ寿命なのか?ソース自体に不具合があるのかあきらめかけていたが、東芝のサイトチェックで販売後3回程のファームウエアのアップデートがあった事が判明。ユーザー登録もろくにしてないので、通知もこなかったわけだ。もしかすると、アップグレードで改善出来るかもしれない、、HDレコーダー自体をネットにつないであればネット経由でアップグレード出来るのだが、我が家のネット環境は旧石器時代のダイアップであるため接続していない。そんなわけで、メーカーのサイトからアップグレードのCDのイメージをダウンロ−ドし、一旦それをCDに焼いてアップグレードCDを作成してから、HDレコーダーのドライブに読ませるという手順をとった。効果は絶大!!あれほど手こずっていた不具合が途端に解消!!
いやあ、ユーザー登録って大切だね、、、。HDレコーダーは結局PCそのものだということが良くわかった一日であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

ヒューレットパッカード憤死!!

ライムグリーンの爽やかなimacと一緒に、同じコーディネートのプリンターをそろえたのはもう7年程前にもなるのだろうか?
我が家にやってきたそのプリンターはキャノンでもエプソンでもなく、、ヒューレットパッカード。知る人ぞ知る名機である。
ともかく、職場でエプソンのヒステリックなまでのメカノイズと振動と遅々として進まない印刷をいやと言う程味わっていた僕は、迷わずこいつを選んだのであった。
ヒューレットパッカードは、とにかく静かで、とにかく速い!!最高のプリンターである。エプソンとキャノンが世間を席巻するなか、いまやヒューレットパッカードはプリンターの世界では瀕死の状態にあるといっても過言ではあるまい。
これまでのβ VS VHSの戦いを見ても、 Mac VS Win の戦いを見ても、本当に良いものが世の中に選ばれることはむしろ少ないということが常識であり、ヒューレットパッカードもその点、例外ではないようだ。

そんな、ヒューレットパッカードのプリンターだったが、先日、ドキュメントを印刷中に異変に気付く、、、なにやら黒い粉が紙面に落ちてくるのだ。砂粒よりやや大きめのその物体は印刷する度にばらぱらと落ちてくる、、つまんでみてみると、やや弾力がありどうもウレタンか何かの様、、、おそるおそるヘッド回りを覗いてみると、、、、なるほど、、ヘッドを左右に送るためのベルトが経年劣化の果てに土に戻っている状態であった、、。ありがとうヒューレットパッカード、、こんなになるまで君はよくがんばってくれたよ、、。

さてさて、新しいプリンターが必要だ、、、、どうする?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2005

軋むpower bookとMac mini

Appleのサイトに不思議な物体出現、、、、Mac mini?
なにそれ、、? ぱかっと開けたらうめぼし入りのおべんとが出てきそうなアルミのお弁当箱のようなそれは、まごう事なきApple の新型コンピューターらしい。かつて、cubeという正方形の匡体をリリースしたことがあるが、そのときは惨澹たるトラブル続きの製品だったっけ。今度はいかがなものか、、。なんだか持ち上げるたびに軋む華奢なpower bookの余命もそう長くはなさそうだし、、、職場に置くにはちょうどいいサイズかも。

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/80802/wo/rnkA4OlJRfDd3iOov8O1Cxpd1lm/0.0.11.1.0.6.21.1.3.1.0.0.0.1.0

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2004

やられた!!カラー液晶のi Pod

電脳機器を購入するにあたっては、つねに敗北感と挫折感を味わうことになることは身に染みているところだが、、しかし、、、このところ2連敗!!という感じ。

意図的なアップデートのタイミング調節に翻弄される形で、僕が最近手にしたPower book G4 12inchと
i pod click wheel 40Gはこの瞬間みごとに後発のi book G4とカラー液晶のi pod に飲み込まれてしまった。
i pod など、まだ車載キットすら届いていない状態だというのに、、、、あの赤黒のモデルもかっこ良すぎるじゃあないか。塗っちまおうか、、、、。ま、、これが世の常ということで今日は安眠しようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)